HOME>イチオシ情報>将来に備えるならマンション売却がおすすめ!

マンション売却に挑戦しよう!

素人がマンションを売却することは簡単ではありませんが、専門業者に依頼すればスムーズに手放せます。不動産会社やマンション売却の専門会社に相談してみましょう。

バンションを売却してよかった点とは

不要な物件を現金化できる

マンションは年々価値が下がりますが、現金化すれば価値が変わることはありません。

税金の支払いを回避できる

マンションは所有するだけで固定資産税がかかりますが、売却することで税金の支払いを回避できます。

メンテナンス費用を節約

マンションはメンテナンスにも費用がかかります。しかし、売却してしまえば、メンテナンス費用を支払い続ける必要はありません。

価格が下落するデメリットを回避

不動産は、急に価値が下落してしまうことがあります。将来不安だという人は、今のうちに現金化しておきましょう。

ローンの支払いから解放される

マンションはローンが残っていても売却できます。ローンの支払いが苦しいという人は、売却を検討しましょう。

売るか買うか

マンション

マンション売却とはいっても、ただ単に所有物件を売りに出すだけでしょうか。マンション売却と同時に、新しい物件の取得もあるのではないでしょうか。購入が先か、売却が先なのか、はたまた売却と同時に賃貸マンションを探すのか、その後のことまで考えて行動しなければなりません。ほかに、遺産相続で相続したものの、売却すべきか賃貸マンションとして不動産投資に活用するのか、という内容までがあります。

リフォームを施す

マンション

マンション売却では、そのままの状態で買い手を探すケースもあれば、リフォームを施して探すケースもあります。築古物件であれば、あちらこちらに汚れ、傷みなども生じているはずですから、買い手が見つかるまでに長期戦になることもあるようです。リフォーム(リノベーション)済みの場合には、設備の入れ替えや内装という見た目だけに手を加えるだけですが、買い手には魅力的に見えるようで、短期戦で売買契約に期待が持てる話も耳にします。

住ながら売る

スーツの女性

マンション売却では、リフォームをしてから売却するならば、数ヶ月程度の賃貸暮らしが続くわけで、効率よく進めるためには住みながら、というのがいいでしょう。不動産会社によって仮住まい先を用意してくれるケースもあります。リフォームを施すだけに、リフォーム費用が発生しますが、築古物件の場合にはどうしても仲介会社による値引き交渉に発展し、希望売却額で売れない場合もあるようです。その古さを改善させていれば、売却損は少なくなります。

広告募集中